CDs21ソリューションズトップへ
会員企業一覧・URL
会員ページ
お問い合わせ
プライバシーポリシーについて
中島平太郎賞
CD-Rの正しい取扱い方
What's New

◆ 「中島平太郎賞」の内容 ◆
実施 : 年一回の表彰
対象期間 : 各年度(4月1日から翌年の3月末まで)を原則とする。
選考委員会 : CDs21ソリューションズ会員より各分野(メディア、ドライブ、オーサリング、 コンテンツ制作、販売、プロモーション等)の代表が一名づつ参加。
応募方法 : CDs21ソリューションズ会員又は会員以外でも、会員の推薦により書式書類を 選考委員会へ提出。
表彰式 : CDs21ソリューションズ総会にて表彰、賞の授与を行なう。
賞の内容 : (1)「中島平太郎賞」
(2)「中島平太郎賞特別賞」
 
その他各賞については、必要があれば後段にて設定提案されている選考委員会に裁量権をあたえ、別の賞を設定する。
選考委員会判断による。「該当者無し」もありうる。
 
<中島平太郎 プロフィール>
1921年(大正10年) 福岡県久留米市に生まれる。
1944年(昭和19年) 東京工業大学電気工学科卒業後、九州大学大学院特別研究生として音響学を学ぶ。 工学博士。
1947年(昭和22年) 日本放送協会(NHK)入局。熊本中央放送局を振り出しに、 技術研究所(東京・世田谷・砧)で音響研究部門を歩く。
1964年(昭和39年) 東京オリンピックにおける音響システムの責任者を担当 (詳細は、著書「次世代オーディオに挑む」)
1965年(昭和40年) 音響研究部長、1968年(昭和43年)放送科学基礎研究所所長。
1971年(昭和46年) 当時のソニー社長、井深大氏に声をかけられ入社。ソニーの音の基礎を築く。 常務取締役技術研究所所長、音響事業部長、デジタルオーディオ部長などを歴任。
1981年(昭和56年) 日本音響学会会長、DAT懇談会会長
1983年(昭和58年) アイワに転じ社長に就任。
1989年(平成元年) スタート・ラボを設立し社長に就任。
1992年(平成4年) 社団法人日本オーディオ協会会長、オレンジフォーラム会長に就任。
1993年(平成5年) CD開発の功績により紫綬褒章を受章。
2001年(平成13年) オレンジフォーラムが発展的に改組された、任意団体CDs21ソリューションズ会長に就任。

←前のページ
▲Back