コンソシアムの活動へ
ボタン_ワーキンググループ
ボタン_WG全体ミーティング
ボタン_キャラバン


ボタン_展示会

 


キャラバン
ビデオCDキャラバン:
活動キャラバン写真1■ビデオCDキャラバンの
キーワード
「Video CD for your PC」
1995年頃まだMPEG1の画質についての評価が定まらないときにアメリカの雑誌 に掲載されたビデオCDの画質に対する批判記事がきっかけとなり、ビデオCDのラ イセンサーであるフィリップス、ソニー、松下電器産業、日本ビクターが目を見張る ほど向上しているビデオCDの画質と、日本だけでなくアジア各国にも広がっている ビジネスの現状を訴えるためにキャラバンを行なった。 1996年1月の東京・銀座JVCニッパーズを皮切りに、サンフランシスコ・ロスア ンジェルス(4月)、ロンドン(9月)、ラスベガスCOMDEX(11月)、台北(12月)、 インド・ボンベイ/バンガロール(1997年3月)と、世界各地での開催となった。 今後は中国電子工業部の協力を得て北京でも開催の予定です。 アメリカ、ロンドンでのキャラバンは、プレゼンテーションの内容もデータベース となり、ビデオCDに収録されています。


・ サンフランシスコ、ロスアンジェルス(1996年4月)
「Video CD for your PC」のキーワードで、フィリップス エミール ペトローネ 氏のキャラバンの目的の紹介、松下電器産業 伊藤雄二氏の「ビデオCDとは? VHS, LD, CD-ROM, DVDとの違い」、ソニー 黒田壽祐氏の「Video CD for Windows ガイドライン」と続いた。またゲストスピーカーとしてマイクロシフト、アップル、 シーキューブの参加があった。参加者はジャーナリスト、ソフト製作者など200 名。 活動キャラバン写真2
■フィリップスのエミール ペトローネ氏によるオープニングリマークス
このページの先頭に戻りたい方は
このボタンを押して下さい
このページのトップへ


・ ロンドン(1996年9月)
活動キャラバン写真3コンピューター産業からのサポートが明確になる。アップル コンピュターのピータ ハディ氏は「Video CD-ROM for Mac OS Guidelines」を発表した。
■アップルコンピュータの
ピーター ハディ氏


・ラスベガスCOMDEX(1996年11月)
COMDEXのメイン会場で開催されたキャラバンには150名を越える参加者が ありました。
活動キャラバン写真4
■COMDEX Las Vegas
コンベンションセンター


・台北市(1996年12月13日)
ビデオCDが家電商品として既に立ち上がっている台湾では「Video CD for your PC & AV」がキーワードとなりました。台北市電脳商業同業公会の協力 を得て、午前午後合わせて180名の参加者がありました。
活動キャラバン写真5
■グランドハイアットホテルの会場


・インド(バンガロール、ボンベイ)(1997年3月)
2都市で開催されたキャラバンは、MPEGソフトデコーダーの供給企業である メディアマティツクス社(USA)がスポンサーとなり、ライセンサーが全面的 に協力する形で開催された。日本の8.7倍の国土に9億人を抱えるインドは、 ビデオCDの有望市場であり、活発な映画産業と連携をとりながら発展して いる。参加者は合計320人を越えた。
活動キャラバン写真6
■ボンベイ タジマハルホテルの会場で、
スピーカーの皆さん

このページの先頭に戻りたい方は
このボタンを押して下さい
このページのトップへ