ISO 9660ファイルシステム
 いくらハードディスクのハードウエアの仕様を定め、物理的なセクタを切ったとしても、論理フォーマットが定まっていなければデータを書き込むことができないように、CD-ROMやCD-ROMにも論理フォーマットが必要です。この論理フォーマットのことをファイルシステムと呼びます。CDファミリーにはフィジカルとロジカル(物理と論理)、この二つのレイヤが欠かせないのです

 CD-ROMにおける代表的なファイルシステムと言えば、最初に挙げなければならないのは、通称「アイソ(もしくはアイエスオー)キュウロクロクマル」と呼称されるISO 9660-1988で、このファイルシステムでCD-ROMを作成しておくと多くのOS上で読み出すことができます。ISO 9660はCD-ROMの基本です。

 ISOとはもちろん国際標準化機構(International Organization for Standardization。なぜ「IOS」でないかはISOのホームページに書いてあります。http://www.iso.ch/)を意味し、ISO 9660とはそれの9660番目の規格であることを表しています。あまり知られていませんが、ISO 9660は「JIS X 0606-1990」という名称でJIS規格にもなっています。ついでに記しておくと、Red Bookは「JIS S 8605-1993 コンパクトディスクディジタルオーディオシステム」、Ywllow Book(CD-ROM)は「JIS X 6281-1992 120mm再生専用形光ディスク」です。ISO 9660に関する正式なドキュメントは英語しかありませんが、JISであればほぼ同じ内容が日本語化されています(しかもドキュメントの価格も安価です)。

ISO9660の基本的なファイル構造